凛ちゃんNetcafe

まー、コーヒーでも飲みながら、ゆっくり眺めていってくださいな・・・(^_^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「強気」は金!

テレビを点けると、どのチャンネルでも「北島康介選手」のことを取り上げている。
確かにね~、ハラハラしたよ!でもって感動したよ!!
彼がここまでたどり着くには、並々ならぬ苦悩やら努力やらがあったんだろうな。
それは彼の涙を見てわかった。

2007年春の世界選手権・200メートルで優勝した時、彼はこう言ったそうだ。

「一回落ちるとこまで落ちなきゃいけないんだ」

もちろん、どん底に着く前に悟れればいいんだろうけど、数々の屈辱を味わって這い上がってきた人ほど強くなれんだろうな・・・と思った。
要するに、人間、ぬるま湯に浸かってばかりじゃダメなのよ・・・(^ ^;)

それと今回のオリンピックを見ていて思ったことがもうひとつ・・・


バドミントンのスエマエコンビ、柔道の内柴、ともに強気の攻めでいったのが功を奏した。
反対に守りに入ってしまった選手は、みな敗退してしまった。
日本人選手は、どうも「ココ一番!」って時に気後れしてしまうのか、闘争意欲が低下してしまうのか、最後の最後で「諦め」とも取れる自虐的プレーで負けてしまっているように思える。

以前、私の友人に「私って気が強いからさぁ・・・」と言っていた人がいた。
けれども、物事がうまく運ばなくなり精神的にも追い詰められた時、彼女は「もう辞めた!」と言って戦線離脱してしまった。
今になって思うけど、本当の意味での「気の強さ」とは、
そういう状況に置かれても
「負けるもんか!」 「絶対認めさせてやる!」 「今ここでリタイヤしたら負けだ!」と叫びつつ、なんとか今のダメな状況を覆そうと作戦を練ったり勉強したりして必死になることなんじゃないかと思うのだ。
そして、そういう人こそ、いつかきっと「金」を手にすることができるんじゃないかと・・・
最近、すご~くそんなことを感じるようになった。

私も、いい意味で「気が強い」と言われるようになりたい・・・(^ ^;)
  1. 2008/08/12(火) 17:54:32|
  2. (-ω-;)ウーンな話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中年ハゲ?! | ホーム | 「凛ちゃんNetcafe-Podcast vol.5」本日配信!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rinnet2004.blog72.fc2.com/tb.php/256-8e95b552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。