凛ちゃんNetcafe

まー、コーヒーでも飲みながら、ゆっくり眺めていってくださいな・・・(^_^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あっちフラフラ、こっちフラフラ・・・

本題に入る前に、まずはCMから。
【大ちゃんの“な~るほどマネー講座”vol.7】
アップいたしました~!

今回の後半の話は、またまた目からウロコな話です!
複利の金融商品についての話なのですが、その中身ときたら・・・
思わず「ええ~!!そうだったんだ~!」と叫んでしまったほどです。
別に金融業界を敵に回すつもりはナイんだけど、もう少し現実味をもった説明を
心がけてほしいと思うのは私だけでしょうか?
とにかく、銀行や郵便局に任せっきりにしないで、自分も少しは頭を使わないとダメなんだ・・・と、
そう思いました。
まずは、ネットラジオをお聞きくださいませ。

【大ちゃんの“な~るほどマネー講座”vol.7】

なお、これはまだ考え中の話ですが、パソコンのハードの問題なのか、ネット環境の問題なのかわかりませんが、「なかなかうまく聞けない・・・」という声を耳にします。
それで、そんな方のために、これまで配信したネットラジオをCDに落とし込んで提供しようか・・・なんてことを考えております。
CDプレーヤーはもちろんのこと、車に設置のCDプレーヤーでも再生できます。
詳細が決まりましたら、また改めてお知らせいたします(^ ^)

ところで、すご~く唐突なんだけど、こんな言葉がふと頭の中に浮かんだ・・・




「人間は考える葦である・・・」そう言ったのはフランスの哲学者パスカルだ。
この言葉は、かなりかいつまんで書かれていて、正しくは次のような文章になるらしい。

「人間は ひとくさの 葦にすぎない。自然のなかで最も弱いものである。 だが、それは考える葦である。」

この言葉にはまだ先があって、その解釈についてはいろんな説があるらしいけど、たまたま見つけた解釈にすご~く納得してしまったのでチョイと紹介したい。

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.

「それはともあれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。
  
  これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。風に抵抗できない。いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。
  
  少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。……このような意味の比喩ではなかったかと思います。」
(全文はコチラ

☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.☆.。*・゜゜‥*。.★.。*・゜゜‥*。.

なるほどね~!・・・と思わず感服。
確かに人間たちは、そうやって数々の困難を乗り越え、(中には命を落とした人たちもいたけれども)立ち上がってきたんだよね。
パスカルはそういう人間の本質を見抜いていたんだね~。
本当は、まだまだ生きられるだけの力を持っているはずなのに・・・どうして、「全て」を諦めてしまう人たちが後を絶たないのか・・・。

あっちフラフラ、こっちフラフラでいいのよ!
生きていく中で迷いが生じるのは当たり前のこと。
強い風の前に屈しなくては生きていけないことだってある。
大事なのは「考える」こと。

今の私にとって最大の敵は「逃げ出そうとする自分のココロ」だ!

  1. 2008/09/15(月) 22:35:20|
  2. (-ω-;)ウーンな話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<もぉ~!! | ホーム | ♪ややこしや~ ややこしや~♪>>

コメント

しなることを知らない枝はすぐに折れてしまうといいます、本当に強く生きるということは柔軟な心を持っていなけいればならないのでしょう。
ともすれば、自分のガを通すことが強くて信念のある生き方と勘違いをしがちですが、自分の道を阻む小さなプライドを捨てられる人こそ本当に強い人なのだと思います。
それって成功への道にはとても重要な鍵ですよね。
生きていく間、何度も道に迷って悩んで軌道修正して・・・
それって全然 恥じることじゃないし、何もせずに諦める人よりよっぽどカッコイイと思います。
  1. 2008/09/16(火) 13:28:21 |
  2. URL |
  3. naomi #.GtbTeIs
  4. [ 編集 ]

naomiさん

柔軟なココロ・・・naomiさんは私よりも若いのに、その場の空気を読んで、ソツなく対応出来てますよね~!
その点私はどーにもアホなので、空気を読む前に自分の主張が先に立ってしまうのです。
ついつい「負けるもんか!」と思ってしまうんですね・・・。
以前にも友人に諭されたことがあります。
「負けるが勝ち、引くことも“勝ち”なんだから。」と。
私もまだまだ修行が足りませんな~!

でも、ある意味、少々のことにも動じない私の「天然部分」は勝ち組要素なのかも知れません・・・(^ ^;)ゞ
そういう意味ではアホも悪くないかも・・・
(≧∇≦)ブハハハ!
  1. 2008/09/17(水) 00:00:39 |
  2. URL |
  3. #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

TAKAMI

凛ちゃんおひさしぶり~~
やっと本日聴けましたPod Cast
「大ちゃんの~マネー講座」バックナンバーも拝聴しました。
うーん401Kなんて、もしや10年ぐらい前に議員秘書時代にコレについて部会でやってるのを聞いて、「ふーんナルホド…」なんて思ってたのに、それっきり忘れ去っていたわ。
しかし私には積み立てる金もなし(T_T)
掛け算の法則も、わかっちゃーいるけどビンボーな私には関係ないわと思ってましたもん。

こんなんじゃ一生貧乏は決定か!?

…なーんていって、「考える葦」の話題からそれていますが、凛ちゃんと私の共通点「瀬戸際オンナ」についてでありますが、私たち、なんだかんだいって、この「瀬戸際」何度も乗り越えてきたじゃないっすか、土壇場には帳尻をあわしてさ~~
ってことは、コレも、自分のアタマや精神、肉体にかかるストレスをどっかで計算しつつ「何とかなるさ」と、のーてんきにやってるようで、実は、アタマと心と身体全体で「考えて」いるっつーことなんでは?
行動力、瞬発力、充電のための沈黙…なども、全部「考える」の一部なのではという気がするわ。
「考える葦」っていうのは、ただアタマだけが発達しているっつー意味とは違うような気がします、、、うんうん
  1. 2008/09/18(木) 20:15:01 |
  2. URL |
  3. TAKAMI #JFozL.ig
  4. [ 編集 ]

TAKAMIさん

レスが遅くなってスンマセ~ン!!

ポッドキャスト、やっと聴けましたか!ヨカッタ、ヨカッタ(^ ^)
でもね、この後の記事にも書くんだけれども、ポッドキャストのリンク先をチョイと変更しました。
ニフティはどうも使いにくい・・・。
今度の「凛ちゃんNetacfe」も面白いよ~!
ぜひ、聴いてね!

私もね~、大ちゃんの話を聞いていて、「なるほど~!」と思うと同時に、「もっと早くにこの話を聞いていれば・・・」と思うこともいっぱいあるのよ。

「貯めるお金がない・・・」そう思うのって、よくわかる。
私も今までそう思っていたもの。
でもね、大ちゃんが言う「その考え方を変えなければ・・・」っていうのは、まさにその部分を指しているのよ。
「たとえ、毎月一万円でも5千円でもいいから、積立をしなさい。積立をするなら複利にしなさい。」ということらしい。
私も、今度投資の勉強をしてみようかと思っております。
通常の貯金とか定期預金だけでは、なかなか厳しいものがあるし、インフレとかスタグフレーションに勝つためには、そうでもしないとやっていけないのよ・・・(T T)
TAKAMIさんにとって「糧」となるかどうかはわからないけど、ネットのお小遣いサイトも結構使えるよ。
TAKAMIさんに時間がなければTakくんにも手伝ってもらう方法もあると思うけど、もしも興味があればお教えいたします(^ ^)

で、「考える葦」と「瀬戸際女」についてなんだけども・・・
TAKAMIさんが、瀬戸際になってパパパッ!と譜面が書けるってのは、そりゃもー才能だわよ!
私の場合は・・・ホント間に合わせっつーか、思いつきっつーか、ナンと言うかで・・・「それも才能だわよ!」と言われれば、それはソレでウレシイけども・・・
でも、「ホントにこんなデキでいいのかぁ?」と思ったりもするのです。
まー、私もいろいろと考えてないことはないんだけど・・・私の考えって、ホント自慢じゃないけど「底が抜けてる」というか「穴が開いてる」って感じで・・・
それでも今日まで生きてこれたんだから、ま、いっかー!!(笑
  1. 2008/09/22(月) 08:27:00 |
  2. URL |
  3. #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rinnet2004.blog72.fc2.com/tb.php/263-db4c2b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。