凛ちゃんNetcafe

まー、コーヒーでも飲みながら、ゆっくり眺めていってくださいな・・・(^_^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どんと祭

hadaka-mairi2


毎年1月14日は、仙台市内の各神社で「どんと祭」が行われます。
古いお札や正月飾りなどを納めてお炊き上げするのです。
別名「松焚祭」とも言い、300年の歴史あるお祭りで、なんでも仙台市の無形民族文化財に指定されているらしい。
そんなにスゴイ祭りだったとは・・・知らなんだ(^ ^;)
で、このお炊き上げの火にあたると風邪をひかないんだそうな・・・。
でも、過去に何度か「どんと祭」の火にあたったけど、その年に限ってひどい風邪をひいていたような気がする・・・
もしかして、私はアマノジャクなんだろうか?・・・(- -;)ゞ


hadaka-mairi1


「どんと祭」で、もひとつ有名なのは、この「裸参り」
商売繁盛などを願って、サラシ一枚でお参りするのです。
そもそも、裸参りとは

「仙台藩内に来て日本酒の醸造をしていた南部杜氏が、醸造安全・吟醸祈願のために参拝したのが始まりとされる。
白鉢巻・白さらしを巻き、私語を慎むために「含み紙」と呼ばれる紙をくわえ、白足袋・わらじを履き、右手には鐘を、左手に提灯を持って徒歩で参拝し、御神火を渡り、火にあたる。」 by Wikipedia

ということらしいです。

そういえば、以前、女の人の裸参りを見たことがあります。
女の人の場合は、サラシに半被を着るのです。

otakiage

無病息災を願って、火にあたる人たち。
そうそう、私はコレで風邪をひいたんだ!
バチ当りなヤツです・・・(^ ^;)

kumade

こちらは縁起物の熊手。
そして、もうひとつ縁起物の「松川だるま」
daruma

「松川だるま」とは、その昔、伊達藩にいた松川豊之進が作ったのが始まりで、青い色を施しているのと両目が入っているのが特徴です。
いろいろ調べていたら、このだるまを買った人には、不思議なことが起こるらしい・・・。
あ~!私も買えばよかった!!

yomise

この日は結構寒かったのですが、さすがお祭りだけあって、結構な人出でした。
この屋台の雰囲気が好きなのよね~!
ちなみに私は「いちご飴」を買って帰りました(^ ^)

<1/14 仙台東照宮にて>

  1. 2009/01/20(火) 00:47:32|
  2. (*^-゚)vィェィ♪話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<頑張ってま~す! | ホーム | 「2009年」からの挑戦状>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rinnet2004.blog72.fc2.com/tb.php/285-96f9c657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。