凛ちゃんNetcafe

まー、コーヒーでも飲みながら、ゆっくり眺めていってくださいな・・・(^_^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネコ島に行ってきたよ~!

・・・でも、写真はまだアップできません・・・
だって、500枚以上も撮っちゃって、整理するだけでも大変で・・・
しかも、どれにするか迷うほど、どの子もいい表情なもんで・・・

も~困っちゃう~!!(笑

写旅塾」や、ゆうさんのブログ「ねこにっき」でも田代島の写真をアップしてますので、
見てみてくださいね~!

それにしても、今回の田代島ツアーでは、いろいろと考えさせられることがありました・・・
これから田代島へ行こうと思ってる人は、ぜひ読んでほしいっ!!
(結構長文になってしまったので、読む人は覚悟してください・・・^ ^;)


まず、島のネコとウチのネコ・・・どっちが幸せなんだろう?・・・と。
島のネコたちは誰にも干渉されることなく自由気ままに外を歩き回り、漁師さんが獲ってきた魚や島の人からもらう餌を食べて静かに暮らしています。
でも、縄張り争いや餌の争奪戦、そして外敵(この島の場合はカラスやマムシ)から身を守る術を知らなければ生きていくことができません。
そのうえ病気になれば、自力で治すしかないのです。
その点ウチのネコたちは、外敵や縄張り争いの心配もなく、病気になれば病院に連れて行ってもらえるし、餌の心配もありません。
その代わり、外を自由に歩き回ることはできないし、ヒマを持て余して毎日寝腐っています。
ネコとして生まれてきて、いったいどっちが幸せなんだろう・・・ふと、そんなことを思ってしまいました。



それから、島にやって来る人たちのマナー。
あるオバさん(明らかに島の人ではない)が、ネコに餌をやっている光景を目にしました。
確かに、島のネコたちはカワイイし、餌をあげたくなる気持ちもわかります。
でも、そのオバさんが置いていった餌は、食べ残されてしまえばただのゴミになってしまうのです。
あちらこちらにばら撒かれ、食べ残された餌は誰が片付けるんでしょう?
本来ならば、その餌をあげた人がちゃんと食べつくすかどうか確かめて、もしも食べ残しがあったなら
その人が片付けるべきなのではないか・・・と思うのです。
今回は、そのオバさんだけだったから、まだいいようなものの、これが島にやって来る人みんなが
そんなことをしていたら・・・田代島はゴミだらけになってしまいます。
しかも、この島にはネコたちの天敵・カラスがいます。
ばら撒かれた餌をめぐって、カラスとネコの争奪戦になったら・・・大人のネコなら、うまくかわせるかも知れませんが、もしも子猫だったら・・・?!
たまたま、ある家のネコを撮影していた時に、カラスに片目を抉り取られた子猫を見せられました。
あまりにも惨いその姿に涙が出そうになりました。
そんな子猫の姿を見てしまったから、なおさらカラスとネコの餌の争奪戦が気になってしまったのかも知れません。
でも、これは十分にあり得ることだと思うのです。



それと「ネコへの餌やり」については、もうひとつ考えてほしいことがあります。
「ノラネコに一度餌をやってしまったら、そのネコが死ぬまで面倒を見なければいけない」
誰かがそんなことを言っていました。
ネコは、一度餌をもらうことを覚えると、それが「当たり前」になってしまいます。
現に、私が今のネコたちを飼うハメになったのも、それがキッカケでした。
田代島のネコたちだって同様です。
島にやって来る観光客みんながみんな餌をやるようになってしまったら・・・
ネコたちは、それが当たり前になって、餌をくれる人が現れるのを待ち続けることでしょう。
それも観光客が来るシーズンなら、まだいいのです。
問題は、観光客が来なくなるシーズンオフ・・・もっとも過酷な冬の時期です。
これは、餌をもらうことが当たり前になってしまったネコたちに対して、とても残酷な仕打ちだと思うのです。
もしも、「島のネコたちは、ちゃんとしたものも食べられなくて可哀想だから・・・」と、そう思うならば、
過酷な冬の時期にこそ餌をやりに行くべきなのではないだろうかと思うのです。
「そんなこと言われたって、私にも都合がある」そういう答える人は、要するに「自分の都合」でネコに餌をあげに来ているのだと・・・私は考えます。
島のネコたちは私たちの都合に合わせて生きているわけではありません。


かつて私は、中途半端な同情心からノラネコに餌をやり、「寒いから・・・」と言ってアパートに連れ込んで、その結果、そのネコが産んだ何匹ものネコたちを不幸な目に追い込んでしまった過去があります。
そういった後悔があるからこそ、先のことも考えず、中途半端に関わってはいけない・・・と、今となっては思うのです。



これから田代島へ行こうと思っているみなさん、お願いです。
どうか中途半端な同情心で、ネコたちに餌をあげないでください。
島のため、ネコたちのためを思うなら・・・餌をあげる前に、ちょっと考えてみてほしいのです・・・



なんだか今回はずいぶんと長文になってしまいましたが、これだけは書かずにいられなかったので、
思いっきり書いてしまいました・・・
ネコの写真は、また次回・・・(^ ^;)ゞ
  1. 2009/07/14(火) 01:15:08|
  2. ヽ(´▽`)/ わ~い♪な話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<田代島猫酔夢譚~その1 | ホーム | オラの作ったサンプルflash見てちょーだい!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rinnet2004.blog72.fc2.com/tb.php/314-2fae019e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。