凛ちゃんNetcafe

まー、コーヒーでも飲みながら、ゆっくり眺めていってくださいな・・・(^_^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

田代島猫酔夢譚~その4

漁師さん
<働くおじい>

金ちゃんショックからも立ち直り、また久々に田代島の風景などをアップしてみようかと思います。
あ、そういえば、金ちゃんの記事にたくさんのweb拍手をありがとうございました。
・・・って、喜んでいいものかどうなのか・・・少々複雑な気持ちではありますが・・・(^ ^;)

さて、田代島の話です。




働くおじい

以前の記事も書いたと思いますが、田代島は過疎の島です。
最近にになって若い人もボチボチ移住する人も増えてきているようですが、
島の大半は高齢者です。
おじいは海へ漁に出て、おばあもたまには海にでることもあるそうです。

診療所は一応あるようですが、
病院となると船で30分ほどかけて網地(あじ)島まで行くのだそうです。
郵便局はあるけど銀行はなし。
学校は、20年ほど前に廃校になりました。

そんな風景を眺めながら、ふと、田代島はこれからどうなるんだろう・・・なんてことを
考えてしまいました。
だからと言って、私に何かできるわけでもないのですが・・・。
私がフリーの身なら、移住したかも知れないな・・・。
あ、でも私は漁なんてできないや!
医者や獣医の免許もないし、介護の資格も持ってない・・・
まったくもって、役に立たない人間です・・・(^ ^;)

屋根の上の・・・

それでも猫たちは生きている・・・
おじいやおばあだって同じ。
みんな自分のペースで生きている。
これはこれで幸せなのかも知れない。

熟睡

この島のおじいもおばあも、そして猫たちも、別に観光で大儲けしようなんて
さらさら考えちゃいないだろうな。
ただいつものように静かに自然に暮らしていければいいんだろうな。

kayui-kayui2.jpg

こんなふうにノンビリ背中を掻いてみたり・・・
寝そべってみたり・・・

どうか、いつまでも平和でありますように・・・

にくきう

幸福を呼ぶ「にくきう」(笑

  1. 2009/08/04(火) 23:33:30|
  2. ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<残暑お見舞い申し上げます | ホーム | 出逢い一瞬、思い出一生・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rinnet2004.blog72.fc2.com/tb.php/320-2ee79f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。